キャッシング 審査

消費者金融などの金融業者でキャッシングをしてお金を借りるためにはまず申込みをして審査を受ける必要があります。なぜなら金融機関側としても返済してもらえるという可能性が高いと判断できないとリスクが高くなってしまうからです。

そのためキャッシングを利用するためにはどのようにすれば審査に通過をすることができるのかという基準をしっかりと把握しておく必要があります。

 

そこでキャッシングの審査の基準はどのような感じになっているのかというとまず年収、仕事内容、勤続年数などが重視されます。なぜならこれらは申込者の収入に関する事項なので審査にも大きな影響を与えるからです。

 

そして年収はもちろん高いほうが有利になるのですが、それよりも仕事内容や勤続年数のほうが重要視されます。なぜなら大企業の社員や公務員など安定した職業に就いている人のほうが小さい会社に勤務していたり、非正規社員として仕事をしている人では融資をするリスクが大きく違うからです。

 

また勤続年数の長さも今後もこの仕事を継続して続けていくかどうかを判断できるので結構重要視されます。

 

それからこれまでのキャッシングの利用経験や現在の借金の額も重要です。なぜなら利用経験のある人のほうが信用度も高いのでその分審査も有利になり、また現在総量規制の問題で融資をすることができる額が制限されているからです。