キャッシング 審査

各キャッシング会社の違いなどはなんだかよくわからないから、とにかく複数の金融機関にまとめて申し込んでどれかの審査に通過すればそれでいいという考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、その手法はちょっと待ってください。

 

申込みだけなら無料だというなら確かにそうですが、申し込むことで起きることを確認してみましょう。

 

 

 

金融機関にキャッシングの申込みをすると、申込み情報が信用情報機関というところに記録されるということを知らないという方も多いんですが、実は記録されるんです。

 

信用情報機関というのは日本では現在3つあり、金融機関によってその3つのいずれかに加盟しており、キャッシングの審査時などに加盟している信用情報機関の情報を参考にして審査しています。

 

申込みの情報もしっかりと信用情報機関に記録されるので、複数の金融機関にまとめて申し込むということは、その分だけ信用情報機関のいずれかに情報が残されるということです。

 

 

 

申込情報はそこまで審査に影響を与えることはないんですが、それでもあまりに多くの金融機関に一度に申し込んでいる場合などは金融機関に疑われたり、審査に多少の影響を与えることもあるので注意が必要です。

 

ちなみに申込み情報が記録される期間は最長6ヶ月です。

 

 

 

例えば10社ぐらいにまとめて申し込むといった方法は避けた方がいいでしょうし、複数の金融機関を狙っている場合でも、まとめてではなく期間をあけて申し込むとか、しっかり調べて少数精鋭で挑むといった方法が記録に残ることを考えると良いでしょう。