キャッシング 審査

就職活動中の話です。関東圏から首都近郊へ就職希望で活動していたところ、企業から東京に出て来れれば考えるんだけど、と言われてしまいました。

 

向こうも乗り気、こちらも第一希望なのでここで決まってほしい。それに就職活動での交通費も馬鹿にならない。どうせなら先に引越したほうがお得なのでは?と、引越すことに決定。

 

ただし、学費にバイト代を充ててたために貯金が無い。調べたら入居費用コミコミ15万でOKの部屋を発見しました。荷物が多いので引越し業者に頼まなければならず、合わせて総費用25万円ほど。

 

親に頼もうにも急には用意できないと当たり前に断られ、途方に暮れていたところ、あることを思い出しました。それは、大学に入って暫くしてから作った銀行クレジットカードのキャッシング枠。多分使わないだろうとお守り程度に持っていたのですが、限度額を調べたところ丁度引越し資金くらいありました。たとえ雀の涙の給料でも継続しておいてよかった、アルバイト。

 

カードのキャッシングで借りたお金で引っ越して、無事就職も決まりました。返済は月々決まった日に固定の額を返していけば良いので安心です。銀行系なので、自動で口座から引き落とし設定にしておけば、返済忘れの心配もありません。

 

何より急な出費にすぐ対応できたのがよかったです。学生時代にカードを作っておくと便利というのはこういうことなんですね。